1F wabi/2F 呂色の梁

長崎市大浦町にあるお家をリノベーション。
昔は居留地があったこの場所。  
長屋だった建物を分筆後、長い間、2階建ての個人宅として使用していたこのお家。
今度はテナント用としてリノベーションし活用していく。



【建物の外観】
左:Before 右:After 
リノベーション後は玄関前に石畳を設け、表の歩道より少し入ったところに玄関をつくった。
玄関出て直ぐのところに歩道がある建物では、玄関前を広くとることで人の出入りがしやすくなる。

Afterの写真では階段が写っている。ここは2Fの入り口。
リノベーション前は一つのお家だった為、階段は家の中にあった。
リノベーション後も階段の位置は変わらないが、1Fと2Fを別々に使用できるよう階段の入り口を外にした。




1F wabi

リノベーション中の写真
写真奥の中央部分が台所。

リノベーション後の台所。シンクはそのまま再利用。
左側の扉は元々お風呂場があったところ。
現在は倉庫として使用。


リノベーション中の1F 玄関付近の写真。
左側に移っているのが、階段である。




2F 呂色の梁


リノベーショ前の写真。
道路側方向に撮影したもの。窓の外からは孔子廟が見える。

リノベーショ前の写真。
左写真の反対側方向を撮影したもの。



お見積もり・ご相談はコチラから

リノベーション・空き家活用など、お気軽にお問い合わせください。